股関節痛について

股関節が痛い方こんなお悩みありませんか?

  • 歩くと股関節が痛い
  • 動き出しの時に股関節が痛む
  • 歩幅が狭くなった
  • 階段が昇りづらい
  • 出産後から痛くなった

股関節痛で立ち上がるのも辛い女性

 

股間節痛とは?

股関節痛とはどんな症状なのか

  • 関節の滑りが悪い(関節内の体液の悪循環)
  • 股関節に大きな負担がかかり、関節軟骨がすり減る(加齢・肥満)
  • 股関節が前後左右、自由に動きにくくなる(股関節の変形)
  • 骨盤にある股関節の受け皿が生まれつき変形している(臼蓋形成不全) など

股関節痛の原因

一次性変形性股間節症

  1. 肥満
  2. 加齢
  3. 筋力の低下
  4. 過度な運動

二次性変形性股間節症

  1. 先天性股関節脱臼
  2. 臼蓋形成不全
  3. 大腿骨骨折壊死
  4. 大腿骨骨頭すべり症
  5. 大腿骨骨折

股間節痛は大きく分けて2種類あり、その他にも骨格の歪みが原因になります!
なにをしても股関節が痛いのであれば骨格の歪みが主な原因と考えられますが「股関節が痛むが原因はよくわからない……」とい方は、当院にきていただければ原因の特定がでますので、まずはご相談ください。

なお、原因が一次性変形性股間節症の場合は、当院での施術は可能です。
二次性変形性股関節症の場合は、整形外科での受診をオススメします。

 

病院と当院の対応の違い

股関節痛に対する接骨院での対応の違い

病院では手術を薦められることが多いです。

人工股関節置換術は現在は昔と比べ、手術もさほど難しくなく、現代でかなりの数の手術件数が行われています。それだけ簡易にできるようになったと言えます。

ただし、手術を受けた患者さんの体は二度と戻ってきません。手術しても痛みが変わらない、数年後にまた痛みが戻ってきてしまった。とお話される患者さんがとても多いのが現実です。

ではなぜ、手術しても痛みが変わらないのか!

もちろん軟骨の問題や股関節を覆っている骨盤の問題といったところは手術でうまくいきますが、実際股関節の問題は下肢(脚)全体の軸のズレが出ているため、負担がかかっているケースがほとんどです。

実際に変形で痛みは取れない、股関節が浅いと言われた患者さんが手術をせずに改善するケースはかなり多いのです。

なぜなら股関節痛の原因は、年齢・体重・変形ももちろんあるのですが、本当の原因は骨格の歪みであるケースが非常に多いです。

 

当院の施術

当院の施術は、骨格矯正を中心に痛みがある箇所に痛くない電流を流すハイボルト施術を行います!
まずは骨格矯正で歪んでいる骨格を正しい位置に戻し、その後に痛みが出ている箇所に特殊機械のハイボルト施術を行います。ハイボルト施術はピンポイントで痛みの原因となる箇所に施術を行える為、即効性と痛みの緩和にとても効果がある施術になります!

「聞いたこともない治療なので、本当に改善するのか不安……」という方もご安心してください!
股関節の痛み(変形性股関節症)に悩まされていた患者様が数多くいて症状の良化、治癒していく実績が数多くあります。

股関節痛(変形性股関節症)はほっておくと痛みが酷くなったり、歩くことができなくなってしまうことがあるので注意が必要です。もしこのような症状がありましたらお早めに共栄接骨院 川越本院までお越しください!お待ちしております!

インターネット割引キャンペーン

初回ご予約の空き状況
ご遠慮なくお問い合わせください
WEB予約やLINE@なら休業日や夜中でも予約可能なのでご活用下さい

5/21(火)

5/22(水)

5/23(木)

5/24(金)


15:20


11:00

10:40
15:20


10:40
15:20

 

※2024.5.18(18時)更新

※ギックリ腰や寝違えなど急な痛みは空きがなくてもお受けできますのでお気軽にお電話ください。

タップで電話
LINE@でも予約受付中

共栄接骨院 本川越院