腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニアについてお話いたします!

こんなお悩みありませんか?

  • 腰・脚がズキズキ痛い
  • 同じ姿勢でいると痛む
  • 腰から脚にかけてシビレがある
  • 病院へ行ったが良くならない
  • 寝ていると足がつる

腰椎椎間板ヘルニアとは

まず腰椎椎間板ヘルニアとはどういう状態なのか?

背骨は椎骨という骨がいくつも連なって集まっている柔軟な柱のようなものです。
その椎骨と椎骨の間に椎間板というクッション材があります。
それが何らかの原因によって本来の位置からはみ出して神経を圧迫している状態。
これが腰椎椎間板ヘルニアです。腰痛や坐骨神経痛の中で、特に多い疾患が腰椎椎間板ヘルニアです。
青年期・実年の時期に多発します。突然発生するタイプと、慢性的にじわじわと生じる場合があります。

正常椎間板の場合は神経は自由に動くことができます。体の曲げ伸ばしなどをおこなっても神経は障害物なく脊柱管内を通り、痛みもなくスムーズに滑ることができます。

椎間板ヘルニアになりますと、後方にある神経は圧迫されて上下に動くことができなくなってしまいます。この動きにくい神経に歪みの力が加わる結果、腰痛や足の痛みが起こります。場合によっては脚の麻痺、しびれ、足の冷たさなどを起こります。

痛みの原因

腰椎椎間板ヘルニアの痛みの原因は大きく分けて3種類あります!

  1. 椎間板に体重等の圧が加わり、椎間板が強く押され、突出した部分が後ろにある神経の圧迫。
  2. 膨隆した靭帯もしくは髄核が、神経と癒着し、神経のすべりが悪くなってくるからです。長い間、神経がヘルニアと接触していると神経は動けなくなってきます。本来、脊柱管内で自由に動くべく神経の滑走性は低下し、神経に引きつれやゆ歪みが起こってきます。
  3. 神経の周囲が炎症したり、神経の機能が低下し、神経麻痺・しびれ等を生じている場合が挙げられます。炎症は初期の急性疼痛であり、疼痛化学物質の出現によります。

当院と病院・マッサージ店などの違い

病院ですとコルセット、投薬や注射などの、どちらかといえば痛みなどの症状に対する対症療法が一般的です。
ただし、痛みの原因を取り除くわけではないのでその効果が切れてしまうとまた痛みが出てきてしまいます。
また、マッサージをしたり腰を温めたりするとその場は楽になりますが、翌日には痛みが元に戻っているという経験をしたことありませんか?

それは根本的な所を治していないので戻ってしまっているのです!
当院では痛みの根本的な原因を探し、痛みが戻らない身体作りを目指し施術します。

当院の施術でのメリット

  • 施術お客様数約28万人の大ベテランな先生が施術!改善率96.2%!!
  • 国家資格者のみが施術致します!
  • 骨格矯正を中心にしているので痛みが戻りにくい!

当院の腰椎椎間板ヘルニアの施術

当院では根本治療を目的に施術しています。
施術内容は骨格矯正と痛みの緩和にハイボルト施術を行います!

何かご質問などがありましたらお電話かメ-ルなどでお問い合わせください。

インターネット割引キャンペーン

共栄接骨院 本川越院

タップで電話
LINE@でも予約受付中