膝の痛みについて

膝の痛みで階段の昇降やかがめないなどのお悩みはありませんか?
膝の痛み改善率100%の当院にお任せください

こんなお悩みはありませんか? 

  • 朝起きると膝が動きにくい
  • 階段昇降時、膝が痛い
  • 歩行時に膝が痛い
  • 膝が痛いため長時間歩けない
  • 走れない
  • 若い頃スポーツで膝を痛めた

一つでも当てはまることがある方はご相談下さい。当院ではそのお悩みを解決できます!

膝の痛みの原因、実は●●だった!?

膝の痛みを引き起こす原因は以下のようなものがあります。

腰椎の動き

膝関節、足首、股関節などを直接捻ったりぶつけたりして痛みを引き起こす場合の他にも原因があります。

人間の中心に背骨がございます。背骨の中は大きく3つに分かれます。

上から頚椎・胸椎・腰椎といいます。その中でも今回は腰にある腰椎です。腰の背骨は図のようになっております。

腰はこのように前にカーブしています。ですが、これが前に反りすぎたり後に丸まってしまっていると腰痛を引き起こす原因となるだけではなく膝にも負担がかかります。背骨の構造が歪んでしまうと骨盤の傾きが変わり膝関節の動きが悪くなるからです。

膝の動きが悪くなると膝周囲の筋肉や骨盤の筋肉の柔軟性が低下します。

柔軟性が低下しているなかで無理やり動かすと痛みが起こります。

 

肩甲骨の硬さ

肩甲骨は背中両側にあります。通常、背骨から外側に指3本分のところにあります。現代人は姿勢が悪くなっている方が増えてきてます。

姿勢が悪くなると肩甲骨の位置が異常をきたします。

肩甲骨の位置がどうなるかというと通常より外側にいき前方に傾きます。

そのことにより骨盤の傾きも変わり股関節の動きが悪くなりその事により膝が動きを補いようになります。補うという事は負担が何倍も加わります。

負担が加わる事により膝に痛みが起こるのです。

お尻の筋肉が硬い

多くの方に、長時間座座り続けている方、立ち続けている方が増えてきてます。そうなると、座っている姿勢や立ってる姿勢によりお尻の筋肉が硬くなります。お尻の筋肉が硬くなると歩いた際や立っている際にお尻が踏ん張れる事ができません。

踏ん張れる事が出来ないと体の他の部位に多くの負担がかかります。

その一つが膝関節です。

膝関節に倍の負担がかかるとO脚、X脚、外反母趾、内反小趾、扁平足そして、変形性膝関節症になったりします。

O脚・X脚や変形性膝関節症になってしまうと膝関節の痛みがさらに強くなります。

ご安心下さい!当院が膝の痛みからあなたを救います!

当院は多くの膝の痛みの患者様を施術させて頂きました。

施術する上で、患者様のお1人お1人お悩みを解決してきました。しっかりと原因をみつけそれが上半身からきているのか下半身からきているのかをしっかりみつけ施術していきます

人間のお体は1人1人生活習慣のクセがございます。背骨が丸くなっている人や、お尻が左右傾いている人、肩甲骨が前にいき内巻き肩の方などなってしまっています。その生活習慣のくせにより結果症状がでてしまっています。

生活習慣のクセを改善して今の症状をしっかり改善していきましょう。

膝の痛みを早く改善し充実した私生活を送りましょう!!

当院は患者様とのヒアリングにより一日も早く改善が出来るよう施術を行っていきます。

小さなお悩みも解決していきますのでご相談下さい。

インターネット割引キャンペーン
共栄接骨院本川越店
タップで電話
LINE@でも予約受付中