外反母趾

女性に多い外反母趾についてです!

こんなお悩みありませんか?

  • 長時間歩くと痛くて足先が踏ん張れません。
  • 足が疲れやすく、長時間歩く事ができない。
  • ヒールを履いたときに痛みが出る。
  • 手術と言われた。
  • 偏平足である。

外反母趾とは

外反母指とは足の親指が外側(小指の方向)に向かってしまう変形を外反母趾といいます。そのままにしておくと変形が進んで、最悪の場合親指と隣の指が重なってしまう人もいらっしゃいます。

この症状で診察に来られる女性は大変多く、特に踵部分の高く、先が狭いヒールなどを履いている事で足が変形してしまっているようです。他にも足のサイズに合っていない大きめのサンダルなどを日常的に履いてる方も注意が必要です。

この症状は一般的に有名ですが、それ以外にもいくつか有ります。

  • 小指が内側に変形する内反小趾。
  • 足の指が地面から離れてしまる指上げ足。
  • 足の指が下に丸まってしまうハンマートゥー。
  • 土踏まずがない偏平足。

心当たりのある症状があるのではないでしょうか?これら以外にも身に覚えのないのに足首部や足の甲に痛みがでている、足にマメがたくさんできるなどの症状がある方は足の変形があると思われますので、早期の受診をおすすめします。

みなさま外反母趾は聞いた事はあるけどどんな症状かを知らない方が多いのでここで説明します!

外反母趾って何?

外反母趾とは、足の親指が人差し指の方へと曲がって第一中足趾関節が変形した症状のことを言います。
多くの人が勘違いをしている、足の付け根の骨が出てくることではありません。

医学的には、外反母趾の症状は外反母趾角(HV角)が15度以上になった状態のことなのです。

HV角イメージ

欧米などのもともと靴を履く文化がある国では外反母趾の症状は古くから報告されており、200年ほど前から施術の対象とされています。

日本でも近年靴生活になったことや女性が社会に出て働くことが多くなったことで、患者数は急増してます。

外反母趾の原因

外反母趾の原因は諸説あり、いまだに正式な原因はわかっていませんが現場で多くの外反母趾の患者さんを診てきた者としては、このような原因が数多くありました!

足の指・足裏をしっかり使えていない

外反母趾を悪化させる一番大きな原因は、足の指・足裏の機能低下にあるのではないかと感じています。足の形を支えている筋肉が機能低下すると、外反母趾だけではなく、足が平べったくなるなどの足の変形が起きやすくなるからです。

歩き方の癖が原因で外反母趾になる

歩き方の癖が、外反母趾を助長しているケースもよく見受けられます。

  • 一歩がせまい
  • 足をあげずに、地面をするように歩いている
  • 骨盤の歪み
  • 足首の筋肉の硬さ

歩行中の踏み出しが少なくなる歩き方は、足の筋肉をしっかりと使えてない可能性が高いです。
その結果、足の指の筋肉が弱り、外反母趾になりやすいと考えられます。

また、このような歩き方になりやすい靴を履いている方も注意が必要です。
例えば、ヒール・サンダル・スリッパ・サイズの大きい靴などです。

足の形は大きく「エジプト型」「ギリシャ型」「スクエア型」の3つに分類できます。

このうち、親指が一番長く小指に向けて短くなる「エジプト型」は、外反母趾になりやすいと言われています。
残念ながら日本人はこの「エジプト型」が多いのです。

病気が原因で骨が変形しているケース

リウマチや糖尿病が原因で親指が変形し、外反母趾になっているケースもあります。
この場合の治療やケアは、一般的な外反母趾とは区別して考える必要があります。

当院の外反母指施術

当院では骨格矯正を中心にテーピング療法やヒットマスターという器具を使い施術していきます。

初回ご予約の空き状況
ご遠慮なくお問い合わせください
LINE@やメールは休業日や夜中でも予約可能なのでご活用下さい

2/29(土)

3/2(月)3/3(火)3/4(水)
12:00
16:00
17:00
18:00
19:00
9:00
12:00
15:00
16:00
18:00
9:00
12:00
15:00
16:00
18:00
11:00
12:00

※「凝ったところだけ揉んで欲しい!」「とにかく値段の安いところへ行きたい」この様な方は他のマッサージ店やリラクゼーションをお勧め致します。

インターネット割引キャンペーン

共栄接骨院本川越店

タップで電話
LINE@でも予約受付中