腰痛のストレッチの仕方

こんにちわ。院長日記を読んでいただきありがとうございます。

共栄接骨院では腰痛で来ていただいてる患者様が多くいます。ですので今回は腰痛時のストレッチの方法を書きますのでストレッチの参考にしてみて下さい。

ストレッチ方法

腰の痛みをやわらげる体操です。
主に背筋と腹筋を鍛え、腰椎部の弯曲を矯正して痛みを和らげます。それとバランスの取れた運動を行うことで血液の循環状態を良くします。

腰痛解消ストレッチ

1.腹式呼吸

ひざを立て、仰向けに寝ます。つ両手は頭の後で鼻からゆっくり息を吸いこみ、口からゆっくり息を吐きます。これを5回繰り返します。

2.腹筋の強化

腹式呼吸の姿勢から5秒くらいかけて、ゆっくりと上体を起こします。肩が床から20センチ程度上ったところで約5秒間、この姿勢を保ち、また5秒ほどかけて、頭を床にもどします。

3.背筋を伸ばす

できるだけ股を広げ、膝を手前にひき寄せ、両手で両ひざをかかえます。頭や肩は床についたままで行います。

4.腹筋をほぐす

両手をほほに付け、あおむけに寝た姿勢から、上体はそのままで片足をもう一方の足の上にクロスします。クロスさせた足はベッドの外にたらして、このときに腰をひねります。この運動を左右繰り返しましょう。とくに痛い側を念入りに行ってください。

5.繰り返し

以上の運動を5回くり返してください。